ご予約・お問い合わせはこちら
診療時間 日・祝
9:00~13:00 /
15:00~19:00 /

土曜午後は15:00~18:00  休診日:日曜、祝日


2015年3月29日(日)

3月29日 (日)

今日は朝から出勤し、診断、カルテ、レントゲン精査、その他の雑務を行う。
気付けば 8時間近く ぶっ続けで机に向かっていた。
さすがに夕方 疲れが出たので
ひと休みしてお茶休憩をしていると
母親が
『昔の写真を整理していたら出てきたんよ。』
とアルバム写真を渡してきた。

そこには34年前、筒井歯科医院を開業した当時の写真がおさめられており、
若かりし頃の父と真新しい医院がうつっていた。

imageimage image

私の知らない若い父の姿と改装前の院内の風景だ。

最近、歯科医師会で父の若い頃を知っている先生とお会いし、話をさせていただく機会があり
『筒井先生、お父さんの若い頃によく似とるなぁ。
お父さんも若い頃よく勉強されとったし、情熱持って仕事されよーたわ。』
と言われ
なんだか嬉しいような恥ずかしいような不思議な気持ちになったことをふと思い出す。

父は昔から『仕事人間』で
休日も家にいることはほとんど無く、
小さい頃の私には 『たまに家にいるおじさん』というふうにうつっていた。

小学校の時に
『休みに家族で旅行に行ってきた!』という友達の話を聞けばとても羨ましく思い、
なぜウチの父は仕事ばかりして
家族は後回しなんだろうといつも歯痒く思っていた。

それでも小学校の卒業アルバムに『お父さんの跡を継いで歯医者になる!』と書いてあるところをみると
心の中では尊敬し、将来父のようになりたい!と子供ながらに思っていたのだろう。

今なら父の気持ちがよく分かる。
父は
患者さんの健康を守り、
従業員の生活を守り、
医院をよりよくするために
一生懸命仕事をしていたのだ。

今は私自身が写真にうつる父と同じ歳になってきた。

子供の頃、『仕事人間』だった父が嫌だったが
今は『仕事人間』だった父を誇りに思う。

色々背負うことも多いが

患者さんのため

従業員のため
また明日から一生懸命頑張ろう!!!

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年3月22日(日)

今日は早起きをして友人とサイクリングをしてきました。

 『母校までの思い出通学路ツアー』と題し、当時通っていた通学路をめぐりながら
日頃の運動不足を解消するというプチダイエット企画です。

母校の桑田中学校から岡山芳泉高校まで40分。

まだ遊歩道の桜は咲いていませんでしたが
自転車をこいでいると汗ばむくらいのポカポカ陽気。
絶好のサイクリング日和でした。

image

そのまま岡山中央卸売市場へ寄り昼食。
プチダイエットのはずが
海鮮丼、卵かけ御飯定食、たい焼きと逆に3軒ハシゴしてしまい
プチダイエット企画あらためグルメ企画に変更。

本当はそのまま長距離ライドしたかったのですが
仕事がたまっているためサイクリングは切り上げて医院に出勤。

往復25キロの短距離サイクリングでしたがいいリフレッシュとなりました。

来週もインプラントオペや難しい治療が続くため午後からは治療計画やカルテ診断です!
リフレッシュした分頑張ります!!!

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年3月21日(土)

今日は祝日のため医院はお休みをいただいておりますが
私は朝から訪問歯科セットを両手に患者さんの家にお伺いし往診。

今日の治療は麻酔をして虫歯の除去を行い仮歯を装着するという治療。
ごくごく一般的な治療なのですが
設備の整った院内での治療に比べ、
訪問診療は器材を持ち込み患者さんの自宅で歯科治療を行うため
普通の治療でも時間がかかります。

しかし様々な理由で歯科医院に通うことが困難になった患者さんの治療を歯科医師が直接患者さんの自宅に伺っておこなう訪問診療はこれからの時代増加してくることでしょう。

帰り際に患者さんから『先生、今日はありがとう!腹が痛いのは我慢出来るが歯が痛いのは我慢出来んからなぁ!ありがとう!』

と言っていただいた。

高齢化社会にもしっかり対応出来るよう医院の体制を整えていきます。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年3月16日(月)

3月の14日、15日と大学の同級生達が岡山にやってきました。
私達は『六人会』という勉強グループを同級生達で作っており、定期的に集まり 勉強したり情報を共有したりしています。

皆かなり忙しいうえに全員が県外に住んでいるため集まることはなかなか難しいのですが、それでもセミナーなどでほぼ毎月会っています。
やはり同じ職業の同級生というのはお互い切磋琢磨 出来るので私にとってとてもありがたい存在です。
今回も狭い部屋におっさん達が川の字に布団を並べ、歯の話をあーでもない、こーでもないと夜遅くまで語り合いました。
その様子ははっきり言って地獄絵図。
しかしいつまでもこんな時間が続けばいいのになぁと思えるような中身の濃い時間です。
これからも共に切磋琢磨し、刺激し合い、精進し続ける関係でいたいと思っています。

 

さて今週はインプラントオペが続きます!

気合いを入れて頑張ります!!!

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年3月13日(金)

4月から新生活が始まるという方も多いことでしょう。

最近は患者さんからも
『4月から大学生なんです!』や
『転勤が決まったので3月中に治療を終えて欲しいんです!』
といった言葉がよく聞かれます。

まだまだ春には程遠いような寒い日が続いていますが、花粉症の私には確実に春が近づいて来ていることが分かります。
職業柄、常にマスクを付けているのですが、それでも花粉症の症状(鼻水、くしゃみ、目のかゆみ)が出始めているので

春はもうすぐそこまで来ていると言ってもいいでしょう。

春は出会いの季節です。

筒井歯科クリニックでは診療体制をより充実させるため 『歯科衛生士さん』を新たに募集することとなりました。

楽しく優しい仲間達と一緒に『筒井歯科クリニック』で働いてみませんか?

image

 

面接、見学などを希望される方はお電話にてご連絡下さい。
086-225-5500

みなさんとの新たな出会いを楽しみにお待ちしております!

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年3月8日(日)

3月7日(土)

土曜日の診療後、S先生の主催する定例勉強会に参加させていただきました。

2時間があっという間に感じるほど素晴らしいS先生の症例発表に感嘆の連続。
ありがたい時間を過ごさせていただきました。

image

 

 

最近は当院でインプラント治療を希望される方が多く、昨日の土曜日の 1日だけで 7人  もの患者さんがインプラント治療を希望され来院。

インプラントは術前の準備が命。

今日は朝からノーベルクリニシャンを使ったインプラントシュミレート(CT)をおこなっています。

骨質、骨幅、神経、血管の走行確認、切開線の決定、インプラント埋入方向、インプラントサイズの選択など 考慮する点がたくさんあり、
インプラント設計には時間がとてもかかります。

インプラント以外にも矯正治療や治療計画など山積みのカルテに目を通し、明日からの診療準備をしていると気が付けば夕方。

帰りに岡山大学に寄り帰宅。

明日からまた一生懸命頑張ります。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年2月22日(日)

2月22日(日)下間先生の歯科セミナーを受講してきました。

下間先生のセミナーは実習の多いセミナーで、なおかつテンポが早い。
次から次へと課題が与えられ、次から次へと講義が進んでいく。
遅れまいと夢中になって実習に取り組んでいると時間が本当に早く感じます。
あっという間に1日が過ぎますが、私は休日を家でのんびり過ごすよりも
新しい知識、技術を学ぶためにセミナーに参加しているほうが性に合っています。

image

さて、今週もインプラントオペや矯正や難しい治療が続く予定です。
しっかり準備を整えてまた1週間頑張ります!

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年2月16日(月)

高校時代、受験勉強の合間に夢中になって読みふけったエッセイがある。
そのエッセイとは『17歳だった』というエッセイで著者は原田宗典さん。
ご存知の方も多いと思うが原田宗典さんは岡山出身の作家さんで岡山を舞台にした小説やエッセイを数多く世に送り出している才能豊かな作家さんだ。
私は前述した『17歳だった』というエッセイを読んでからというものすっかりファンになってしまい、原田宗典さんの作品はほぼ全て読破した。
作品を読むだけでは飽き足らず
実際に会いに行き、話をしたりサインを頂いたり写真を撮って頂いたりした。
これはその時の写真である。
image

憧れの人を目の前にした緊張感からぎこちない笑顔になってしまっているが心底嬉しかったことを今でも覚えている。
残念ながら最近覚せい剤所持で捕まってしまったらしいのだが過ちを反省し、必ず更生してまた素晴らしい作品を作り出してくれると信じている。

前置きが長くなったがなぜこんな話をしたかというと『でーれーガールズ』という岡山を舞台にした青春映画が現在公開されていて
その原作者が原田マハさんなのである。
原田マハさんは何を隠そう原田宗典さんの実妹だ。
これを私が観ないわけにはいかない。
というわけで診療後に友人と岡山イオンで映画『でーれーガールズ』を鑑賞した。
後楽園や鶴見橋、奉還町商店街など見覚えのある景色が映画館のスクリーンに映し出され、なんともいえない不思議な気持ちになった。
劇中、主人公に重ね合わせるように青春時代の甘酸っぱい思い出が蘇ってきて、
あらためて自分にも『17歳だった』時があったのだなぁと懐かしい気持ちで胸がいっぱいになった。

私にもやり直したい過去はある。 ‘
あの時違う選択をしていたらいったいどんな『今』があるのだろうと思うこともある。
人生とはある意味では選択と決断の連続なのだろう。
その時その時に悩み考えぬいて出した選択と決断の結果が『今』を作っている。
過去に戻ることは出来ないから自分の選択と決断に責任を持たなければならない。

いつか人生を振り返った時、
『私はやりきった!』と胸を張って言えるよう
真摯に仕事に取り組んでいきたい。

映画『でーれーガールズ』を通じてそんなことを感じた。

なんだかまとまらない文章になってしまったが
映画『でーれーガールズ』
岡山人なら一見の価値ありです!image

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年2月15日(日)

いろいろな人からいろいろな意見を聞くことはもちろん大事なことだとは思うが
人の意見に流されずトップとして自分の意見を貫くことも大事なことだと思う。
自分自身の考えをブレずに持ち、
難しい判断も熟考のうえ決断し、
それにより起きうる全ての責任は自分が背負うということがトップとしての役割だと思う。
時にはツラい決断や厳しい判断をすることもある。
自分の意志が弱い時は ついつい人に意見を求めたり、周囲に同意を求めたりしがちだが
やはりトップは何事にもブレず物事を前に進める強いリーダーシップが必要だ。

『船頭が多いと船は山に登る』
船長?いや院長として向かうべき方向をしっかりと示し、スタッフをしっかり引っ張っていきたい。
そんな私への最高のご褒美。
それは名誉や勲章ではなく
『筒井歯科クリニックに通ってよかった~』と言ってくださる患者さんの言葉や
『院長のもとで働けてよかった~』というスタッフの言葉だ。
その言葉が欲しいがために一生懸命働いていると言っても過言ではない。
本当にそんな言葉一つで頑張れるから不思議なものだ。
色々背負うことも多いがそんな言葉をもっともっと言っていただけるよう粉骨砕身頑張ります。

2ヶ月先まで毎週インプラントオペが続く予定。
今日は患者さん1人1人の治療計画やレントゲン、CTのチェックし、来週からまた頑張るための充実した休日にしたい。

image

追伸

第2カウンセリングルームを新設しました。

筒井歯科クリニックでは治療説明を重視しています。

気になること、心配なこと、治療に関しての要望などお気軽にご相談下さい。image

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

 

2015年2月11日(水)

私が尊敬する人には共通点がある。
それは圧倒的なエネルギーを持っている人で
情熱的というか死に物狂いというか
とにかく普通の人の2倍、3倍のエネルギーで物事を前に進めることが出来る人だ。
今日大阪で受講したセミナー講師の吉留先生もそんな大きなエネルギーを持った先生の1人だった。

セミナーの内容に関しては割愛するが、目をキラキラと輝かせながら大きな夢を語るその姿は最高にカッコいいと思えた。

おそらく今まで全てが順風満帆に進んできたわけではないはずで苦難や困難もたくさんあり、苦労に苦労を重ね それでもなお自分の理想とする診療を追い求め、物事を前に進めてきたに違いない。
人より困難な道を選び、大きなエネルギーで立ち向かい、なおかつ結果を出していく人には本当に圧倒される。

冒頭に戻る。
私が尊敬する人には共通点がある。
それは圧倒的なエネルギーを持っている人で
情熱的というか死に物狂いというか
とにかく普通の人の2倍、3倍のエネルギーで物事を前に前に進めることが出来る人だ。

そんな人に私もなりたい。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

1 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 
24時間インターネット初心予約