ご予約・お問い合わせはこちら
診療時間 日・祝
9:00~13:00 /
15:00~19:00 /

土曜午後は15:00~18:00  休診日:日曜、祝日


2016年5月9日(月)

近所に新しく出来たコーヒー専門店。
仕事帰りに店に立ち寄り、
事務仕事をおこなうようになったのはここ最近の話。
コーヒーが苦手な私が
コーヒー専門店に入る理由は
ただ1つ。
事務仕事をするためだ。
歯医者の仕事は歯の治療だけではない。
銀行がなぜ3時に閉まるか。
それは事務仕事があるため。
歯医者も同じである。
診療が終わったあとには
たくさんの事務仕事が待っている。
カルテ、提出書類、
治療プランニング、レセプトなどなど。
歯の治療だけが仕事であれば
気持ちのうえでどんなに楽だろうか。
しかし事務仕事も大事な仕事の1つ。
今日も診療後、
登山用のリュックサックに
それら事務仕事を詰め込み
いつもの店の
いつもの席へ。
暗めの照明、
落ち着いた内装、
流れるボサノバ風の音楽。
仕事に集中出来る環境が整っている。
コーヒー専門店というだけあって
コーヒーのラインアップも豊富だ。
そんなコーヒー専門店で
私が注文するのは
いつも決まってミックスジュース。
理由は単純明快。
苦いコーヒーよりも
甘いミックスジュースの方が好きだからだ。
image

店のコーヒー推しのコンセプトを
全く無視した私の残念な注文にも
『いつもありがとうございます。』
と丁寧に対応して下さるスタッフさん。
以前に営業時間を聞いた際も
『ラストオーダーは10時です。
その後は最後のお客様の帰られる時間までが
営業時間となります。』
とこれまた丁寧な対応。
もちろん
店に迷惑がかからないように
10時までには店を出るようにしているし、
ミックスジュースだけの注文ではなく
晩御飯も出来るだけそこで食べるようにしているし、
曜日によっては店内が混雑するので
そんな日は店の邪魔にならないよう
長居せず早めに帰宅するようにしている。
店に迷惑がかからないよう、
少しでも売り上げに貢献出来るよう、
私はミックスジュースを
糖分など気にせず
おかわりし続けようと思っている。
今日も帰り際、
『いつもミックスジュースですいません。』
『いえいえ。いつも本当にありがとうございます。』
安定した丁寧な対応。
私もこの店の店員と同じように患者さんに
接することが出来ているだろうか?
患者さんにとって
居心地がいい歯科医院と
なっているだろうか?
自問自答しながらの帰り道。
全ての患者さん、スタッフにとって
居心地のいい歯科医院となれるよう
明日からまた頑張ります!

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井淳斗

2016年5月8日(日)

どこにでもあると思うが
その業種でのみ通じる言葉、
いわゆる業界用語というものが
歯科の業界にも
存在する。

image

例えば
『バイト』という言葉。
アルバイトのことかなと
思われるだろうが
歯科業界ではバイトとは
位置関係を記録するということである。
だから
『3番チェアーのバイトお願いします!』
と言われても
3番チェアーでアルバイトして!
という意味ではない。

他にも
『ピー』という言葉。
放送禁止用語をしゃべっているのかなと
思われるだろうが
歯科業界ではピーとは歯周病のことである。
だから
『ピーが進行しているのでピー治療お願いします。』
と言われても
放送禁止用語を連呼しているわけではない。

他にも
『エンド』という言葉。
終わりという意味かなと
思われるだろうが
歯科業界ではエンドとは歯の根の治療のことである。
だから
『エンド始めるから!』
と言われても
終わりを始めるわけではない。
かくいう私も
学生時代にインストラクターに
『エンドの準備して!』と言われて
終わりの準備???
と頭の中がはてなマークだらけになった経験がある。

他業種の人からすると
チンプンカンプンな歯科の業界用語。
少しでも興味がある方は
治療中の歯科医師とスタッフの会話を
耳をダンボにして聞いてみると
意外と面白かったりするかもしれない。
そして日常会話の中に
歯科の業界用語を
取り入れてみてはいかがだろう。
案外流行りそうな気がしているのは
私だけだろうか。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井淳斗

2016年5月4日(水)

image

芳泉高校サッカー部同期で
フットサル合宿をおこないました。
今年は高校卒業して15年のメモリアルイヤー。
チームのユニフォームも刷新し、
新たに筒井歯科クリニックのロゴが
肩口に入って気分一新。

image
足りない所を補いあい、
協力しあうことの大切さ。
夢や目標を持ち、
それを達成していく実行力。
どんなにしんどい時でも
よっしゃと気合いを入れ直し、
踏ん張ることが出来る忍耐力。
学生時代の部活動を通して学んだことが
今の私の人間的な基礎部分を作っています。

サッカーも歯科医療も根本は同じ。
one for all、all for oneなのです!!!
喜びは大勢になると歓喜に変わり、
悲しみは大勢だと少しだけ分散される。
チームってほんと素晴らしいですね!
image

最近は仕事が忙しくて

なかなか参加出来てないけど
たまにはこうやって集まって
学生時代に戻る時間が必要だなぁと
改めて感じました。
落ち着きますこの時間。

image

医療法人 筒井歯科クリニック
院長 筒井 淳斗

2016年4月24日(日)

 

 

今日は朝からSORGセミナー。
このセミナーコースも来月で終了。
image

花粉飛び散る春、
暑い夏、
物思いに耽る秋、
寒い冬。
頑張って通った1年半を思い返すと
感無量、、、、に浸る間もなく
6月からまた次の年間コースがスタート。
一生勉強。

さて明日からまた診療頑張ります!!!

お知らせ
5月1日~5月5日をゴールデンウイーク休診日とさせていただきます。
休診中は電話による予約も休みとなりますが
初診ネット予約はご利用出来ます。

医療法人    筒井歯科クリニック

院長   筒井淳斗

 

2016年4月10日(日)

image

土曜日の診療後に
新入社員の歓迎会をおこないました。
今回はお祝い事も多かったので
空き時間をみつけては

コソコソと前準備をしていたのですが
喜んでもらえたかな?

image image image image image

4月末の時点で筒井歯科クリニックは
歯科医師2人、
歯科衛生士7人、
歯科助手3人、
歯科技工士2人
受付2人の体制となります。
秋には『予防専用のチェアー』を2台増設と
『インプラントオペ室』を増設する予定です。

今回のチェアー増設とスタッフ増員は
より充実した診療のために行なうので
1日のアポイント患者数は今と変わりません。
患者さんの要望

にもっと細やかに応えるための増設と増員です。

『唯一生き残るのは 変化出来る者である』
ダーウィンの言葉通り
現状に満足することなく
常に進化していく姿勢を
持ち続けられる医院でありたいと思います。
来週からはスタッフ一人一人と
個人面談をおこないます。
よりよい歯科クリニックへと進化していけるよう
スタッフ一人一人の話を
しっかり聞こうと思っています。
(毎回熱くなりすぎて自分が喋りすぎてしまう傾向があるので、、、。分かってはいるのですがついつい、、、。)

さて明日からまた診療頑張ります!

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2016年4月3日(日)

朝4時半に起床し
着の身着のまま医院に向かう。
年度末の事務仕事を
登山用のリュックサックに詰め込み
寝癖頭のまま始発の新幹線に飛び乗る。
今日はペントロンエンドセミナーのため東京へ。
CWCTでの根管治療法。
マイクロを使った拡大、洗浄、根充。
image

私は過去に同じ内容のセミナーを
5回受講した経験があり
そのセミナー講師から
『君の顔はもう覚えたよ。』と呆れられ
友人達から
『スッポンの淳斗』と恐れられたことがある。
決して天才型ではない私は
技術が手になじむまで受講したい。
今回のマイクロのセミナーは
実習が多く、かゆいところに手が届く
素晴らしいセミナーだったので
あつかましい兼スッポン兼ケチな私は
セミナー終了後、御礼よりも先に
『再受講の場合、費用は安くなるのですか?』と
ペントロンのスタッフに聞く。
ガッついてすいません。

今年は『根治』と『ガイド』の年と決めておりますので!!!!
セミナー終了後、
山手線で品川へ向かう。
以前にも書いたが田舎者の私は
東京の生活に憧れている節があり
都会の人達が使うシティ用語を耳にすると
自分でも言いたい欲望に駆られる。
『だから言ったじゃん!
副都心線に乗り換えなきゃじゃん!』
とか言いながらSuicaでかっこよく改札を通りたい。
さらに言えば
改札を通る際、
Suicaをセンサーに強く押し当てるのではなく
当たるか当たらないかぐらいの
軽めのタッチで颯爽と通り抜ける方が
より都会度が高くお洒落度が増す。
しかし田舎者の私はSuicaなどという
文明の産物は持っていないため
路線表を見上げながら切符を買うのである。
昭和!!!
さて明日からまた岡山で頑張るけぇのぅ!

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井淳斗

2016年3月27日(日)

今日はSORGセミナー。
朝からずっとワイヤーと格闘し続け、
手も肩も腰も頭も目も限界、、、。
image

夕方、
クタクタになってセミナー室を出ると
空がまだ明るいことに気付く。
つい1、2ヶ月前まで
セミナーが終わる時間には
真っ暗だったのに。
もうすぐ春だなぁと物思いに耽りながら
ふと高校三年生の春休みを思い出す。
当時私は春休みを利用して友人達と一緒に
半田山植物園で短期のアルバイトをしていた。
なんとも言えない懐かしい気持ちになったので
帰り道を少し遠回りして半田山植物園へ向かう。
当時のアルバイト作業は
花見用の提灯を木に設置するという単純作業。
植物園の入り口から 山の頂上まで
重い機材を抱えながら
朝から晩まで何十往復もするという
体力仕事だった。
そんな体力仕事の合間に
半田山の頂上で岡山の景色を眺めながら
友人達と将来について色々語っていた。
今思うとまだまだ青かった。
あの当時の私が今の私を見たらどう思うだろうか?
まだまだ青いなぁと逆に言い返されるだろうか。
言い返されないように明日からまた頑張ります。

追伸
当時、抜群にお洒落だと思っていた
ジーンズ素材の帽子とベルボトムのジーンズにゴキブリ色のマフラー。
今思うと最高にダサい。
あの当時の私が今の私を見たらどう思うだろうか?
いやいやおっさん毎日ジャージですやんと逆に言い返されるだろうか。
言い返されないようにジャージ力を高めていきます。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井淳斗

2016年3月20日(日)

先日、
田舎から祖父と祖母が
岡山を訪ねてきた時に
『春になったら久しぶりに花見をしに行こう』
と誘いました。
私が小さい頃、父は仕事が忙しく
ほとんど家にいない生活。
その父に代わって
色々なところに連れていってくれたのは
祖父と祖母。
忙しい父の代わりに
入学式や卒業式などの行事時には
祖父と祖母がきてくれていました。
私は奨学金をもらって大学生活を送っていたので
日々の生活に余裕はなく、
病院実習が始まる5年生からは
バイトも出来ず
月末はなかなか厳しい生活。
そんな時、
不定期に送られてくる祖父からの手紙。
勉強頑張れよといった励ましの手紙と一緒に
毎回5,000円が同封されていました。
年金暮らしの祖父、祖母にとって
決して安くない金額。
3ヶ月に1度くらいのペースで送られてくる
励ましの手紙とお小遣いを貰うたびに
いつか絶対に孝行するんだと
強く思っていました。
大学を卒業し
研修医期間を終えて
岡山に帰郷し
1番最初に治療したのは
祖父と祖母の治療でした。
祖父の右上犬歯の虫歯治療と
祖母の上下入れ歯の調整。
『孫に治療してもらうなんてありがたいなぁ』と
声を揃える祖父と祖母。
感謝するのはこっちの方だと思いながらも
喜んでくれる祖父と祖母をみると
無性に嬉しかったことを覚えています。
学生時代、『働き出したら孝行するんだ』と
あんなに思っていたのに
日々の忙しさに追われ、
最近は祖父、祖母とも
ゆっくり時間をとることが
出来ていませんでした。
『おじいちゃんとおばあちゃんが春に花見に行くことをとても楽しみにしているみたい』と母から話を伝え聞くと

もっと早くこんな機会をもてばよかったと反省。
私はいまだに祖父と祖母に助けられています。
初診時に患者さんに渡している
説明用の初診パックは
業者に頼んでいるのではなく
祖父と祖母が一枚一枚丁寧に
折って作ってくれています。
何か祝い事をする際に
患者さんに配っている歯ブラシと
歯磨き粉の袋詰めも祖父と祖母の仕事。
『お前の仕事の助けになるのなら』と
一生懸命作ってくれています。
祖父と祖母の存在。
『お前が頑張っとるのが孝行だ』
と言ってくれる祖父と祖母。
私が頑張らなければならない理由の一つです。
image

今日は
朝早く起きて墓参り。
お墓に手を合わせながら
近況報告。
これも私の頑張る理由の一つ。
安心して天国から見守ってもらえるように、
いつか私がお墓に入った時
よく頑張ったなぁと褒めてもらえるように
今を一生懸命頑張らなくては。
image

来週もたくさんの患者さんの予約が入っています。
もちろんこれも私が頑張る理由の一つ。
頑張る理由が
多ければ多いほど
苦しい時に『よしっ!!!』
と踏ん張りがきくようになるものです。
色々背負うものも多く

踏ん張らなくてはいけないことが多いから
もっともっと頑張ります。

追伸

『淳斗テレビに映っとったでー!』

夕方のニュースで私を見たという目撃談多数。

どうやら私、テレビに映りこんでいたみたいです。

月曜夜7時からの『youは何しに日本へ?』にも

映り込んでいるかもしれません。

なぜなら常にボビーの横の位置を確保していましたから。

今宵は久しぶりにテレビを観ます!!!

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井淳斗

2016年3月13日(日)

土曜日の診療後、
岡山駅で F先生と合流。
そのままS先生の定期勉強会に参加。
今回の議題は
『犬歯誘導とは』
毎回のことですが
素晴らしい内容でした。
それにしても自分のメモ書きの汚さには
我ながら呆れてしまいます。
ミミズが這ったような字とはよく言いますが
私のメモ書きは
ミミズが這った後に台風が直撃したような字を
呈しており
その復旧作業は困難を極めます。

そして翌日、
早朝からF先生と筒井歯科院内にて
勉強会。
お互いがここ最近参加した学会やセミナーで
得た知識やら技術を
あぁでもないこうでもないと
プレゼンし合うシステム。
このF先生はセミナーやら勉強会やらを
私以上に数多く受講しており
そこでの話をいつもしてくれるのですが
それが滅法面白い。
なるほどなぁと思うことがたくさんあり
毎回大いに刺激を受けています。
そして新しい取り組みがスタートしました!
その取り組みについてはまた時間がある時、このブログ内に書き込みます。
みんな日本各地を走り回って頑張っています。
私も同世代の先生達には
負けていられません!
さぁ明日からまた一生懸命頑張ります。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2016年3月6日(日)

土曜日の診療後、
大学時代の友人達を迎えに
急いで岡山駅へむかう。
そのまま夕飯を食べて
我が家に帰宅。
『同級生達と枕を並べて川の字になって寝る』
というと聞こえはいいのだが
30過ぎたおっさん4人が
狭い部屋に布団を並べて
ギチギチに横になっている姿は
まさにこの世の地獄絵図。
その地獄絵図の中、
夕飯にたっぷり入っていたニンニク臭を
撒き散らしながら
あぁでもないこうでもないと
歯科治療の議論はおこなわれ、
気付けば午前3時。
そろそろ寝ますかと
電気を消して布団にもぐりこむ。
そしてここからが勝負の時間。
誰よりも先に寝る必要があるからである。
私は
体の大きさに似合わず
就寝時に誰かのイビキの音が
少しでも聞こえると
寝られなくなってしまうという
繊細な性格の持ち主なのである。
『頼むから俺が寝る前に寝ないでくれよ!』
と皆に念を押し就寝。
明け方、
友人達の豪快な『イビキ』と『歯ぎしり』の
オーケストラで
目が覚める。
完全に目が覚めてしまった私は
トイレにいったり
携帯を触ったり
片付けをしたり
鼻歌を歌ったり
目をこすったり
鼻をほじったりしながら
皆が起きてくるまでゴソゴソと動く。
その物音で起きてきた友人達に
『全員立派な無呼吸症候群じゃ!
はよ無呼吸症候群用のマウスピース作製しよーで!』
とビシッと診断。
『そんなんゆーけど淳斗のイビキも相当うるさいで』
ん?
寝相のよさと
静かな寝息だけが取り柄の私が
イビキ?
『いや、なんなら歯ぎしりもすげーで』
イビキだけでなく歯ぎしりまで?
医者の不養生とはまさにこのことである。
まさか自分がイビキをかいているなんて
思いもしなかった。
しかも私の場合
イビキと歯ぎしりの両方のため
もはや1人オーケストラ状態。
歯ぎしりは昔からなのだが
イビキは初めて指摘された。
ここ最近急激に体重が増加したため
首回りの脂肪が気道を圧迫し狭くしているのでしょう、、、。
痩せよう、、、。
さて、明日からまた一生懸命頑張ります!!!

医療法人 筒井歯科クリニック
院長 筒井淳斗

1 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 33
 
24時間インターネット初心予約