ご予約・お問い合わせはこちら
診療時間 日・祝
9:00~13:00 /
15:00~19:00 /

土曜午後は15:00~18:00  休診日:日曜、祝日


2015年6月28日(日)

大学時代の友人Mから『日曜の夜、岡山行くわー!』と突然連絡がありました。
この友人Mは国家試験を7浪しており、
不動産の仕事をしながら歯科医師になるため毎年国家試験を受け続けているという苦労人。

歯科医師国家試験は毎年3月に合否発表があるのですが、
試験に受かっていればむこうから連絡してくるだろうと思っていたので合否発表以降、私からは連絡せずにいました。
そして連絡がないまま4月、5月、6月と時が過ぎ、今年もダメだったかなぁと思っていた頃、友人Mから連絡があり、日曜の夜に久々に再会しました。
なんと苦節7年、友人Mは国家試験に見事合格しており歯科医師となっていました。
『合格しとんならはよ言えよー!発表は3月じゃろ?もう6月じゃが!』と言うと
『実は国家試験には合格はしたけど就職先がないんよ。だから言えんかった。今はまだ不動産の仕事をしてるんよ。』とのこと。

歯科医師過剰問題は深刻で
今やコンビニよりも歯科医院の数の方が圧倒的に多く
大学院を卒業しても就職先がないという話よく耳にする。
去年の春、
大阪のM歯科医院に見学に行った際のこと。
その歯科医院は日曜日も診療しており、スタッフの数が40人を超えるような大型歯科医院。
その大型歯科医院に卒業して間もない若い歯科医師が2人勤務していた。
2人とも本当に一生懸命働いていた。
聞けば朝は7時に出勤し、夜はいつも終電の電車で帰っているとのこと。
『就職活動中より今の方が体力的にはキツいけど充実しています!』
あれ以来2人の歯科医師には会っていないので今どうしているか知らないのだが、
一生懸命仕事に取り組み、きっと素晴らしい歯科医師となっていることだろう。
2人の一生懸命働く姿を思い出し、ふと水戸黄門のテーマソングが頭をよぎる。
『後から来たのに追い越され
泣くのが嫌ならさぁ歩け~』

今日は朝からSORG研修会。

image

友人Mも就職するため一生懸命頑張っていた。
私も微力だが協力したいし、そのためにも私はもっと頑張らないと!!!

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年6月21日(日)

image

2ヶ月前の私の体重 82.8㎏。
体脂肪率24%。
いわゆるメタボ体型。
そんな私がダイエットを始めたきっかけは
患者さんとの何気ない会話からだった。

患者さん『先生、太ったんじゃない?』
私『分かりますか?ダイエットしようとは思っているんですけど 忙しくてなかなかねぇ。』
患者さん『ダメよー! よしっ!先生がもしダイエットに成功したら、自転車に乗る時の服を買ってあげる!』

この一言は私の重い心と体を動かし、ダイエットを決意させた。

自炊など全くせず、外食やコンビニ食など不摂生な生活を送っていたツケがついにやってきた。
この決意は
自転車の服を買って欲しいというよこしまな気持ちからでは決してない。
プクプクと太ってゆく私の健康を気遣い
ダイエットをするよう促してくださったその気持ちが単純に嬉しかったのだ。
そのありがたい気持ちに応えるため、
その日から私はダイエットを始めた。
目標は10㎏減。
期間は2カ月。
しかし
週6日勤務で
毎朝5時半出勤、夜遅くまで仕事をし、休日はほとんど学会や講習などに参加しているため
その合間にジム通いなど入れたら仕事に支障が出てしまう。
あくまで仕事に支障が出ない範囲でのダイエットでなければ本末転倒だ。
地道にコツコツとやるしかない。
継続は力なり。
患者さんとの約束の期日まで残り10日間。
果たして結果にコミットすることは出来るだろうか。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年6月14日(日)

来週のインプラントは上顎インプラント治療。
朝からノーベルクリニシャンにて埋入位置を設計。
残存骨が5ミリのためソケットリフトを併用します。
2本埋入予定なのでフィクスチャー間距離や埋入順序などをしっかりチェック。
気合が入ってきたので
3件のサイナスリフトの設計も。
いずれの症例もインプラントを安定させるための骨が1ミリほどしかなく、
まずは骨造成だけを行って数か月後に改めてインプラントを埋入する予定。
これをステージドアプローチと言います。
サイナスリフトにもいろいろな方法があるのですが、頬側面から補填するラテラルアプローチを予定しています。
私が使用するインプラントフィクスチャーはノーベルリプレイスCCとノーベルリプレイスCC PMC、ノーベルアクティブを主に使用しており、
いずれのフィクスチャーにも
インターナルコニカルコネクション機構が備わっており、
プラットフォームスイッチングという一回り小さな径のアバットメントを使用して、
マイクロムーブメント(咬合力によるジョイント部の揺れ)のポイントを骨から遠ざけ、
骨吸収を防止しています。
image

簡単そうに見えるインプラントも
術前に色々な事を考え、オペ時間を短くして出来る限り体への侵襲を少なくする工夫をしています。
気付けば夕方。
そのまま実家で
父と弟と久々に晩飯を。
集まっても仕事の話しかしない家族ですがこんな時間がずっと続けばなぁと思う今日この頃。

さて、父と弟から元気をもらったので来週も気合い入れて頑張ります。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年6月7日(日)

6月7日(日)
始発の新幹線で博多から岡山へ大急ぎで戻り、
ままかりフォーラムで行われた
Nobel Biocare社のインプラントオーバーデンチャーのセミナーに参加してきました。
image image

オーバーデンチャーとは
入れ歯がはずれやすかったり、痛みがある方の顎堤にインプラントを埋め込み、入れ歯をインプラントに引っ掛ける(維持を求める)ことで入れ歯を安定をさせる治療方法です。

オーバーデンチャーでは
バー、ボール、ロケーター、マグネットなど各種アタッチメントの利点、欠点をふまえたうえで
適切なインプラント角度にてインプラントを埋入する必要があります。
筒井歯科クリニックではインプラント治療前には必ずCTを撮影し、ノーベルクリニシャンで適切な角度をシュミレートしたのちにインプラントを埋入するようにしています。
入れ歯とインプラントを組み合わせることでそれぞれの利点をいかすことが出来るためこれからの時代はオーバーデンチャーの症例は増えていくと思われます。
入れ歯がはずれやすい、痛みがある方などは1度筒井歯科クリニックにご相談ください。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年6月6日(土)

今日は高校の同級生 T の結婚式。

毎日多くの患者さんが筒井歯科に来院されているため
院長の私がなかなか休みを取りづらい状況ではあるのだが、
患者さんとスタッフ達に無理を言って土曜日の午後から半日休みをいただいた。

長い付き合いのTにはどうしても直接会って
『おめでとう』と言いたかったのだ。

Tとは同じ高校サッカー部員として、
合宿や遠征など青春時代の苦楽を共にしただけではなく
通学路や塾も同じだったため長い時間を一緒に
過ごした。

2人とも『ゆず』に憧れ、部活帰りにギターを背負って
よく岡山駅前や浦安公園で弾き語りをしていた。

2人で作ったオリジナル曲なるものも存在し、
3年前に倉庫の片付けをしていた際
当時のオリジナルコード表が出てきて、あまりの恥ずかしさに気絶したくなったことを思い出す。

またTが麻雀であがる時によく発していた『カモンジョイナス』というフレーズはサッカー部の中でいまだに使われているほど息の長い流行語となっている。

そんなカモンジョイナス T の祝いをするため一路福岡へ。
朝まで祝いの宴は続くのだが
明日は岡山でノーベルバイオケアのインプラントセミナーが予定されているので
私は始発の新幹線でまた岡山へ帰らなければならない。

めっきり夜に弱くなってしまい、最近では夜10時を過ぎるとウトウトしてしまう今日この頃。

果たして明日のセミナー終了まで私の体力は持つだろうか。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長  筒井 淳斗

 

2015年5月24日(日)

昨日は診療後、SORGの懇親会に参加させていただきました。

セミナー中は実習や講義で忙しく、
なかなか他の先生方との交流も少ないため
こういった機会は新鮮なものです。

それにしても他県から参加の先生が多く、みなさん診療後に新幹線に飛び乗って参加されているとのこと。

歯科のセミナーといえばだいたい東京、大阪、福岡で開かれるため
岡山で受講できる下間先生のセミナーは
本当にありがたいの一言につきます。

今日は朝からSORGセミナー。
今週は当院スタッフも自分の休日をつかって大阪までセミナーを受講しにいくとのこと。

頑張るスタッフに負けじと私も頑張らねば。

image

 

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年5月10日(日)

今日は県支部の30周年記念講演会。
母校から障害者歯科学講座の小笠原教授に来ていただき
『食べることを支援する歯科医療』と題し、講演していただきました。
image

講演の議題でもあった高齢化率。
平成25年の日本の高齢化率は27.1%にもなっているそうです。
当然ですが高齢化に伴う疾患も増加しており、
例えば日本では1日約100名の人が突然の心臓疾患を起こしていて、それは継続的に心疾患で通院治療されている患者さまを除いて、健康な人だけの数字だそうです。
凄い数です。
東京都では、1時間に1人の人が心臓疾患を起こしていると言われ、その数は交通事故をはるかに上回る数。
そのうち80%の方が除細動の適応になり、1分経過ごとにその成功率は10%づつ低下する。ともかく素早く行うことが重要。
その成功率は日本では約3%。
アメリカでは約65%。
アメリカのデータは、シカゴというアメリカで最大級の心臓疾患対策が行われている空港でのデータなので2分以内で救急救命を開始できるという特別な環境。とはいえ、この差はあまりにも大きすぎますね。

筒井歯科クリニックでは万が一に備え、より早急に対応出来るよう院内にAEDを設置しております。
備えあれば憂いなし。
もちろん心疾患だけでなく誤嚥性肺炎や嚥下障害など高齢者に多く見られる疾患にも配慮しながら日々の診療をおこなっていこうと今日の講演を拝聴し改めて思いました。
さて今週もインプラントや難しい治療が続きます。
気を引き締めて明日からまた頑張ります。

医療法人 筒井歯科クリニック
院長 筒井 淳斗

2015年5月9日(土)

私は若い頃、やること、なすことにいちいち意味をみつけようとしていました。
これから自分がやることに対して
『納得出来る意味』があれば行動し、
『納得出来る意味』が無ければ行動しないといった感じで
よく言えば合理的なのですが、
これはもったいない考え方だったなぁと最近になって思います。

『こんなことをして、なんの意味があるん?』
父親に歯科以外の雑用を頼まれた際に幾度となくこの言葉をぶつけては
納得出来る意味を探していました。
しかしこの世に意味のないことなど1つもなく、
もし『意味がない』と思ってしまうとしたら
自分自身が未熟であることをさらけ出しているにすぎません。
意味とは後から分かるものなのだなぁとつくづく思います。
『あの時父親や先輩が言っていたことはこういうことだったのか』
と遅まきながら自分の未熟さを思い知ることも多いものです。
どんな困難や苦労にも全て意味があり、そう思うと困難や苦労の捉え方も変わってくるものです。
どんなことにも全て『意味』があるので苦労や困難にも前向きに取り組み、一生懸命頑張っていこうと思います。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井淳斗

2015年5月7日(木)

突然ですが

今、あなたの上の歯と下の歯は離れているでしょうか?それとも当たっているでしょうか?

実は上の歯と下の歯が当たるのは
「食べるとき」と「話すときのほんの一部」だけで、それも瞬間的に当たるだけなのです。
普通の時は全く当たりません。

唇は閉じていても、
口の中の歯と歯はわずかに1~3ミリ程度離れているのが、正常な状態なのです。

これを安静位空隙と言います

歯と歯が接触しているのは通常
一日のうち15~20分程度だと言われています。

もし、『食べるとき』と『話すときの一部』以外に
歯と歯が接触しているのであれば
これは何らかの問題を引き起こす可能性があるということです。

こういう方は、お口の中を診させていただくと直ぐにわかります。

まず、

1,舌(べろ)の側面に、歯の跡が強くついている

image

2,ほっぺたの内側の粘膜が、歯の並びと平行に、跡がついて盛り上がっている

image

3,歯が欠けていたり、すり減りが見られる

image

4,骨の隆起が見られる

image

これらの項目が当てはまる方はTCH(歯牙接触癖)や強い噛み締めや食いしばり、歯ぎしりをしている可能性が大です。

そういうTCH(歯牙接触癖)や、歯ぎしり、食いしばりなどにより持続的に歯に力が加わると

知覚過敏が起きたり

歯周病がひどくなったり、

歯にひび割れが起こったりするのです。

歯がなくなる原因は歯周病や虫歯だと思われている方も多いと思いますが
虫歯や歯周病だけで歯は抜けません。

そこに力が加わると歯は抜けるのです。

つまり、歯が抜ける原因は複合的な要因が重なった時に生じ、黒幕のように裏で糸を引いているのがこのTCHや噛み締めやくいしばりや歯軋りなのです。

虫歯で歯がもろくなっているところに力がかかり歯が割れたり、

歯周病で歯がグラついてるところに力がかかり歯の動揺が悪化したりと

歯を抜く原因のほとんどに関係しています。

また持続的に歯と歯が接触していることで、
噛む筋肉に口の周りの筋肉が収縮して持続的に収縮するので
顎の関節に負担がかかりやすくなり
顎関節症(顎が痛い、音がする、口が開かない)や
肩や背中の筋肉(僧帽筋、胸鎖乳突筋)の緊張を誘発して、
肩こり痛や、背中の筋肉痛、腰痛までを引き起こしやすくなるのです。

パソコンやテレビを見ている時など無意識に食いしばっていることもあるでしょう。

クセとしてついつい無意識にやってしまうことなので自覚することがなかなか難しいものです。

改善方法とすればテレビやパソコンの横に

『咬まない!』と貼り紙をしておき

①唇を閉じ、

②上下の歯を離し、

③頬の力を抜く

ことを意識することです。

それだけで

歯の寿命は長持ちし、

肩こりや頭痛は緩和されていきますので

前述の舌の圧痕や骨の隆起などの項目が当てはまった方は今日から

『歯の力』を意識してみてはいかがでしょうか?

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2015年5月4日(月)

image

日本人の口の中に多く見られる保険の銀歯。
12%金銀パラジウムという
金属なのですが
実は世界の中では
日本でしか使用されていません。

この金属に含まれる成分は
金12%
パラジウム20%
銀50%
銅16%
その他
2%(亜鉛、インジウム、イリジウム等)

いわゆる銀合金です。

銀は腐食しやすい金属なので
銀の耐蝕性を補うために金を混ぜ、
銀のもろさを補うために
パラジウムを混ぜています。

しかしパラジウムという金属は
リンパ球幼若化テストという
金属アレルギー検査では約半数の
人に陽性反応が出るような金属であり、
ドイツやスウェーデンでは保健省が
歯科業界に対して
「幼児 及び妊婦 に
銅を含有するパラジウム合金と
水銀・銀アマルガム合金を
使用しない」
という勧告を行なったほどです。

ドイツなどの医療先進国では
パラジウムが体に与える悪影響を考慮して
パラジウムフリー
(パラジウムを含まない、パラジウム0%)の
金属を使うことを強く推奨しており外国製の
日本向けの歯科金属のパンフレットでも
「この金属はパラジウムを含みません」という
ことをわざわざ謳っているほどパラジウムは
身体に良くないと広く認識されています。

先日、世界仰天ニュースという番組内で
『口の中の銀歯が原因で金属アレルギーが起き、脱毛の症状がみられた』という事例が取り上げらました。
ここまでの症状がおきることは少ないですが、
口の中に金属が存在するということは大なり小なりこのようなリスクを伴うというのが現実です。

どんな治療にも利点、欠点があります。

大切なことは患者さん自身が
『自分が受ける治療』
をしっかり理解したうえで治療を進めていくことだと思っています。
そのため当院でな治療前、治療後にドクターや衛生士、助手から治療内容を必ず説明するようにしています。
治療方法は決して一つではないので患者さん一人一人に合った治療プランを説明し相談しながら治療をおこなっています。
当たり前ですが高額な自費治療ばかりを説明するようなことはありません。
いくつかの治療の選択肢を説明し
患者さんに選んでいただき
納得して治療を受けていただけるよう
今後も治療説明を徹底しておこないます。
治療を受ける中で分からないこと、不安なことなどありましたら遠慮なくお伝え下さい。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

1 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 32
 
24時間インターネット初心予約