ご予約・お問い合わせはこちら
診療時間 日・祝
9:00~13:00 /
15:00~19:00 /

土曜午後は15:00~18:00  休診日:日曜、祝日


2016年9月22日(木)

学会やセミナーがない休みの日は
治療計画や事務仕事を進めるチャンスタイム。
平日は治療に追われて経理などの事務仕事は
なかなか進めることが難しいので
こういう祝日は本当にありがたい。
歯科って治療以外の仕事も結構あるんです、、、。
image

自分へのご褒美に
包括歯科臨床IIの『顎口腔機能の診断と回復』を
ついに購入しました。

image

ずっと前から欲しかったのですが
なかなか買うことが出来なかった 1冊。
多くの本を読んでも
これだ!って思える本は年に4、5冊なのですが
この本は間違いなくその内の1冊です。
これで直接本に書き込みも出来るし
大事なところは何回も読み直せる!
この本を薦めてくれたM先生!
ありがとう!

image

医療法人 筒井歯科クリニック
院長 筒井 淳斗

2016年9月18日(日)

ただいま筒井歯科クリニックでは
連休を利用して
院内の改装、配管をおこなっています。
image

今日はオペ室を新設するために
技工室の解体作業。
みなさん朝早くからご苦労様です。
image

解体は建築設計士さんにおまかせして
私は新幹線に乗り込み
日本口腔インプラント学会に参加するため
いざ名古屋へ。

image

日本口腔インプラント学会は
日本で行われる学会では
最大規模のスケール。
本大会の会場である名古屋には
インプラントを勉強するために
全国から歯科医師達が集まっています。
同級生や知り合いの先生の姿もちらほら。
せっかく名古屋まで来たので学会後は
ゆっくり観光でもしたいのですが
なかなかの分刻みスケジュールなんです、、、。
岡山に帰ってきてからも
仕事が山積みなんです、、、。
まぁ名古屋には遊びに来たわけではないので
観光はあきらめて

最新の治療法を一生懸命勉強してきます。

image

医療法人 筒井歯科クリニック
院長 筒井 淳斗

2016年9月4日(日)

土曜日、日曜日の二日間
大阪にて
カムログセミナーを受講してきました。
imageimageimageimage

 

 

前回の軟組織治療に続き、
今回はピエゾサージェリーを用いての硬組織治療。
ピエゾサージェリーとは
トマソ・ベルセロッティによって考案された
三次元超音波振動を利用する
超音波骨切削器具。

image

従来のバーによる骨切削方法に比べて、

ピエゾサージェリーを用いることで

骨切削部分の長さ・深さを

正確にコントロールすることが可能になり、

神経や血管などの軟組織を傷つけず

安全に骨だけを低侵襲に切削することができます。

ブロック骨移植や

スプリットクレストや

サイナスリフト、

抜歯即時、

GBRなどの

『アドバンス』な症例に

ピエゾサージェリー無しの治療など

もはやありえない時代。

筒井歯科クリックでも

上記の様な硬組織治療の際には

ピエゾサージェリーを

積極的に使用しています。

しかしこのピエゾサージェリーという器械は

1本のチップが ◯万円 もする

歯科医師泣かせの器械。

 

image

 

『どうか折れませんように!』

と祈りながらいつも治療をしています。

閑話休題。

セミナー後の懇親会では

セミナーでは聞けないような

梅田先生の『開業してからの苦労話』も

色々聞かせていただきました。

梅田先生、本当にすごいエネルギーの持ち主です。

梅田先生のように一生懸命頑張る人に憧れます。

自分ももっと頑張らなくてはと改めて思いました。

image

 

さてそろそろ岡山に帰ります。

明日からまた一生懸命頑張ります。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2016年8月25日(木)

皆さん、お久しぶりです!
歯科衛生士の大西です\(^o^)/☆★

この度、筒井歯科クリニックに
新たにニュースが2つあります‼︎

1つ目は、
今年の4月より
新たに2人スタッフが増えました♡
歯科衛生士の内田さん、
助手さん兼受付の久田見さんです♡

内田さんは
元気な妖精さんみたいなお姉さんです。
アットホームな対応と
リズミカルなトークが
特徴の衛生士さんです( ᐛ)
細かいお仕事が好きです♡
皆様も是非、
お気軽に声をかけてみてください♪image

久田見さんは、
助手兼受付のニューフェイスです^o^
とっても、お顔が小さくて可愛らしい方です♡
今後は受付に入ることが多くなるので
ウチの受付には
美人受付が2人となります*\(^o^)/*
初めての歯科なので、
まだまだ勉強する事が
たくさんあるかと思いますが
温かい目で見守って下さい♪

image

 

 

二人を是非とも宜しくお願いしますm(__)m

2つ目ですが。。。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
大西が産休育休に入らせていただきます。。。
筒井歯科クリニックにお世話になって、
約3年程。
色々な方とお話しをさせていただきました。
勉強もさせていただきました!
ありがとうございます。
職場復帰は、
1年後をめどとさせていただいておりますので、
復帰の際はどうぞ宜しくお願いします。
産休育休中も、
歯科について勉強させていただき
復帰後も皆様のお力となれるように
努めさせていただきます。
よろしくお願いしますm(__)m

さて、先日開いて頂いた
歓送迎会についてもお話しさせてください★image
スタッフの人数もどんどん増えまして、
筒井歯科クリニックは
ますます賑やかになっています。。。
お酒を交えるからこそ、
お話しできる本音もあります。image image image imageimage imageimage
相変わらず、診療に対する院長の熱意には
感服いたします。笑

笑いあり、涙あり、別れあり、出会いあり、
さまざまな事があるこの1年。
1つ言えることは、
私は筒井歯科に勤めさせていただいて
本当に幸せ者です‼︎
先輩、後輩、素敵なドクターに囲まれ、
仕事ができた環境に感謝します♡
また、1年後パワーアップして
元気なお母ちゃんとして
筒井歯科クリニックに
復帰させていただきますので
皆様にお会いできる日を
楽しみにしています*\(^o^)/*

歯科衛生士
大西でした♡

2016年8月24日(水)

『治療で分からないことがあるので
明日の昼休み教えてもらえますか?』
昨晩届いたスタッフからのメール。
院長としてこれは本当に嬉しいものです。
学ぼうとする意欲がある人と一緒に仕事をするのは
気持ちがいいですね。

閑話休題、
一昨日の夜は
インプラントメーカーとミーティング。
昨日の夜は
岡山大学歯学部の先生達とミーティング。
今日の夜は
矯正歯科の先生とミーティング。
筒井歯科クリニックを
もう一歩成長させるために
どうしても実現したい事が
この3日間で一気に前進しました。
近いうちに発表出来ると思います。
今までにない規模の改革に
今とてもワクワクしています。
明日は久しぶりに某先生にお会いします。
積もり積もった話をしなくては!!!

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2016年8月21日(日)

土曜日の診療後に
新入社員歓迎会を開催。

image

この時の事はまた後日記載予定。
歓迎会の後
歯科医師会同期の先生達が飲んでいる店に合流。
『明日朝早いんで
1杯飲んだらすぐ帰ります!』
とあらかじめ宣言していたのだが
気が付けば2時間喋りっぱなし。
やってしまった。
急いで帰宅したがあまり眠れぬまま
翌日早朝の新幹線に乗り込み新大阪へ。
同級生の開業祝い&院内見学。
電車を乗り継ぎ南田辺まで。
image

T先生とは出席番号が6年間前後ろ。

まだお互い10代だった頃から知っていて
学生時代の苦楽を共に過ごした
いわば戦友のような関係。
そんなT先生が作った医院は
こだわりのつまった医院に仕上がっていた。
一通り院内見学をさせてもらい
お互いの近況を話した後は
基礎実習、病院実習時代の昔話に花が咲く。
なんだか無性に懐かしくなり
年明けくらいに
大学の同窓会を開催しようと話し合う。
午後からは高校の同級生と合流。

image

image
久々にリフレッシュ出来た日曜日。
明日からまた一生懸命頑張ります。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井淳斗

2016年8月15日(月)

組織のトップに
登山やマラソンが好きな人が多いというのは
よく聞く話です。
前まではそんなものなのかなぁと
他人事のように思っていましたが
最近はなんとなく自分なりに思うことはあります。
しんどい時に
よし!頑張ろう!と皆に言えるかどうか。
まだいける!と自分自身に言えるかどうか。
どうやら結果を出すために必要な第一条件は
情熱と行動らしいです。
一流の人が皆口を揃えて言うのだから
間違いないのでしょう。
今日は毎年恒例になっているお盆休み登山。image
意気揚々と頂上を見上げるも
遥か向こうに霞んで見える頂上に震える。

image
登っても登っても
たどり着かない道のりに震える。

image
登頂した喜びに震える。

image
雲より高い景色に震える。

image

普段使わない筋肉酷使で震える。
明日からの仕事を思い
武者震いで震える。
さて、しっかりリフレッシュしたので

明日からまた頑張ります!

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2016年8月7日(日)

MTAを用いた感染根管治療セミナーを
受講してきました。

image
歯の根の治療というのは毎日あるような
基本的な治療の1つで
歯を残すための大切な治療です。
炎症の状態によっては
回数もかかることがあるのですが
少しでも早期に治癒するように
新しい治療法を学んできました。
歯科の治療は本当に日進月歩です。
時代遅れの知識にしがみつくことなく
常に向上心を持って
勉強し続けていこうと思います。image
image

image

そんなやる気に満ち溢れた帰り道、
人生で初めて新幹線に乗り遅れました。
自分が乗るはずだった新幹線に
あと一歩間に合わず
発車していく新幹線を見送る私、、、。
気持ちは早く岡山に帰って
ゆっくりしたいのですが
胃袋は博多に残って
博多飯を欲しているみたいです。
さて、
ハプニングにめげずに
明日からまた一生懸命頑張ります。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2016年8月7日(日)

日曜日に
博多で行われる
『感染根管セミナー』に参加するため
土曜日の診療後、
急いで新幹線に飛び乗った。
image

博多と言えば水炊き。
ということで
大学の同級生達と合流し中洲へ。
今週は心身ともに疲れきっており
本当はすぐにでも
ホテルで眠りにつきたかったのだが
九州人いわく
博多に来て水炊きを食べないなんて
打席に立ったのに
バットを振らないようなものらしいので
疲れた体に鞭打って
馴染みの水炊きの店へ。
すでに用意されていた水炊きは
湯気のベールに包まれ
神秘的にその身を隠し、
それがまた私の食欲をそそる。
乾杯の合図とともに
まずは水炊きの命であるスープを頂く。
口当たりは
さらっとしていてとても優しい。
それでいて
鶏の旨味が幾重にも重なるスープは
飲んだその瞬間から
私の五感を刺激する。
口に含んだ昆布と鶏油が織り成すハーモニーに
しばし体を預けてみる。
あぁ。
感無量。
もしこの時間に名前を付けろと言われれば
私は迷わず『幸せ』と名付けるだろう。
美味だ。
スープの余韻に浸りつつ
次に骨付き鶏を頂く。
スープに化粧された黄金色の骨付き鶏は
まるで絶世の宝石のよう。
一口かむごとに口の中に広がる
芳醇な旨味の連続が
私の箸を次へ次へと動かす。
その黄金色の骨付き鶏を囲むようにして
並べられた色とりどりの
豆腐、人参、しらたき、キャベツ。
世の中には
数多くの名画や
美しい風景があるのだろうが
水炊きの彩りに優る美しさを
私は知らない。
本物の美しさとはきっと
こういうことを言うのだろう。
この時間が永遠に続きますように
と願うが始まりがあれば必ず終わりがある。
〆の雑炊を食べ終わった後に感じる寂しさは
祭りの後の帰り道に抱く感情に
どこか似ている気がするのは
私だけだろうか。
『ご馳走様。そしてありがとう』
自然と口にする感謝の言葉。
さぁ、
あとはホテルに帰って
明日のセミナーに備え
爆睡するだけ。
のはずだが、、、。
『淳斗!次はどこの屋台で〆ラーメン食べると?』
そうだった、、、。
美食の街である博多の夜に
終わりなんてないのである、、、。

九州の夜は長い。

image

 

続く

次回
『豚骨ラーメン編』

2016年7月24日(日)

今日は朝からSORGセミナー。
ここ最近ずっと忙しかったからだろうか
セミナー終了後どっと疲れがきた。
image

image

そんな私の疲れを癒すのは

夜寝る前の読書タイム。
今日は疲れがピークなため
寝る前に1ミリも脳みそを使いたくない気分。
そんな気分の時は活字ではなく
グルメ本を見るようにしている。image
今日の私の妄想ディナーは
壱岐の生雲丹と壱岐牛。
食事処『太郎』では
取れたての生雲丹を
出し醤油で味付けし
壱岐米にのせて提供しているらしい。
牧場直営の味処『うめしま』では
A5ランクの壱岐牛を
肉汁溢れるステーキにして提供しているらしい。
これらの写真や文章を見るだけで
あたかも壱岐に行って食したような感覚になる。
なんだか得した気分である。
ちなみに私が好きな3大妄想ディナーシリーズは
『カレー』『寿司』『焼肉』である。
これらの写真や文章だけで白飯3杯、
いや4杯はたいらげる自信がある。
妄想ディナー。
オススメである。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

1 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 32
 
24時間インターネット初心予約