ご予約・お問い合わせはこちら
診療時間 日・祝
9:00~13:00 /
14:30~18:30 /

土曜午後は14:00~18:00  休診日:日曜、祝日

Instagram


2017年8月6日(日)

今日は朝からデジタル一色。
院内のネット環境を整理するため
ヤマダ電機、
アプライド、
コジマ電機、
ドコモショップなどをはしご。
父親の代からのネット環境のため
不具合もあり
どこかのタイミングで
1度根本から整理する必要があると
思ってはいたのですが
根っからのアナログ人間なので
診療に影響がなければ
急ぐ必要はないかなぁと
ついつい後回しになっていました。
しかし世はデジタル時代。
iPadさえあれば
新幹線の中だろうが
布団の中だろうが
院内と同じように
レントゲンや
CTデータを見ることが可能。
インプラントの設計や
治療計画作成もいつでもどこでも可能。
時間や場所を選ばずに仕事が出来てしまう時代に
ネット環境に力を入れる事はもはや必然。
最近では
アナログ人間の私も、
デジタル人間に移行すべく
データは全てiPad Proに保存しています。
ITに詳しい方からしてみれば
当たり前のことだと思うでしょうが
私にとっては大きな一歩なのです。
なんせセミナーに行く時は
必ずリュックサックに
資料やらノートやらをパンパンに詰め込み
えいこらえいこらと
移動していましたが
今はiPad Proに全てデータ保存しているため
びっくりするほど身軽に。
そしてそれらはカテゴリー分類しているため
見たい資料を
見たい時に見ることが出来、
そしてそこに直接メモを書き込める。
あの資料どこにいったかなぁといった
無駄な時間がずいぶんなくなりました。
といってもITに関しては
鼻くそ程度の知識しかないため
詳しい方は是非ご教授くださいませ。
よろしくお願いします。
さて
明日からまた一生懸命診療を頑張ります。

IMG_5110

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2017年7月30日(日)

土曜日の診療後、
ガイデッドサージェリーセミナーに
参加してきました。

IMG_5075IMG_5091

懇親会では
厚かましくも
講師の古野先生の隣をこっそりゲットし
話を色々聞かせていただきました。
新しい話からマニアックな話まで
歯科って本当に奥深いし面白い。
さて明日からまた一生懸命頑張ります。

医療法人   筒井歯科クリニック

院長  筒井 淳斗

2017年7月23日(日)

土曜日 午後から患者さんとスタッフに
無理を言って大阪に
歯科セミナーを受講しに行ってきました。
IMG_5026

土曜日は
覚道健治先生による
顎関節症治療。
久保茂正先生による
東洋医学治療。
日曜日は
小林 守先生による
補綴前処置。
佐藤琢也先生による
上部構造の設計と咬合。
濱田 傑先生による
考慮すべき周辺疾患について。
馬場俊輔先生による
再生医療材料と行政システム。
IMG_5027

しっかり勉強出来た2日間でした。
勉強させていただける環境に感謝感謝です。
さて岡山に帰って

明日からまた診療を

一生懸命頑張ります!

医療法人 筒井歯科クリニック
院長 筒井 淳斗

2017年7月21日(金)

突然ですが
『フラッシュモブ』をご存知でしょうか?
街中や結婚式で突然パフォーマンスが始まる
あれです。
先日たまたまテレビのニュースで見かけたのは
オーケストラのフラッシュモブ。
最初は
バイオリン奏者だけの
単調な演奏が始まるのですが
いつのにやら
ホルンが加わり、
ハーモニカが加わり、
サックス、ギター、
などが加わり、
観客の手拍子も加わり、
演奏はどんどん深みを増していきます。
演者が1人加わるたびに、
観客が1人増えるたびに、
壮大になっていくその様は
見ているものを圧巻していきます。
そして全員集合した大オーケストラ団での総演奏。
もう感動ですよね。

IMG_5002

最後は
通行人達のスタンディングオベーションにて幕引き。
鳥肌ものです。
実を言うと私はこの手の類の話が大好物です。
例えば『ワンピース』というマンガも
海賊王になるというゴールに向かって
仲間がどんどん増えていくという物語。
1人より2人、2人より3人、3人より、、、。
仲間が増えるごとに
出来ることが増え、
より大きな困難に立ち向かっていく海賊団。
わたくし、ひそかに憧れています。
IMG_5003

で、何が言いたいかというと

筒井歯科クリニックでは
受付、助手を募集しております。
みんなで力を合わせることが好きな方!!!
筒井歯科クリニックで
一緒に働いてみませんか?
連絡お待ちしております!
086-225-5500

IMG_4250 IMG_4253 IMG_4254 IMG_4263 IMG_4264image

医療法人 筒井歯科クリニック
院長 筒井 淳斗

2017年7月17日(月)

もう梅雨はあけたのでしょうか?
蝉の鳴き声が響き渡っていますね。
もはや夏本番といった暑さの中、
今日はリハビリセンターに訪問して歯科診療。
IMG_4983

思っていたよりかなり大きな規模の施設でした。
高齢化社会の日本では
歯医者さんが
施設やご自宅に直接伺う
訪問歯科の需要が
ますます高まってくることでしょう。
昼からは
たまっている事務仕事を片付けに職場へ。
日曜、月曜の2日間をつかって
エアコン業者さんが
エアコンの清掃をしてくれています。

IMG_4980

エアコンを1度全部解体して
洗浄して
また設置するという作業。
素人目からみても大変な作業にみえます。
エアコン業者さんに負けじと
私も事務仕事に熱が入ります。
さて明日からまた診療を
一生懸命頑張ります。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2017年7月16日(日)

月曜日は
左上5番、6番のサイナスリフト。
動脈の走行位置が開窓部に近接する症例。
ピエゾサージェリーにて慎重に形成。
3㎜だった骨を14㎜まで造成。

【治療前】

IMG_4961

【治療後】

IMG_4960

火曜日は
サイナスリフト併用インプラント埋入。
元々 骨が7㎜あったのですが
骨質がclass4だったことと、
患者さんが海外赴任中で

帰国毎に治療を進める予定のため
確実性の高いサイナスリフトでの骨造成処置を選択。
【治療前】

IMG_4963

【治療後】

IMG_4962

水曜日は
ソケットリフト併用インプラント埋入。
前日の方と同じく元々の骨が7㎜でしたが
骨質がclass3だったため、こちらは
侵襲性の低いソケットリフトにて4㎜挙上。
【治療前】

IMG_4965

 

【治療後】

IMG_4964

 

金曜日は
普通埋入。

 

IMG_4969

 

先週から難しいオペが続いていたため
なんだか精神的にどっと疲れた1週間でした。
1週間頑張った自分へのご褒美にと
わらび餅を購入。
やっぱり夏は
キンキンに冷えたわらび餅ですよね。
甘いものは疲労回復にはもってこいです。
いやぁ、しかし最近は糖質制限のルールが
少し緩んでいる気が、、。

忙しくてジムにも行けてない、、、、。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2017年7月9日(日)

こんにちは。
筒井歯科クリニック 歯科衛生士の尾高 奈実です。
歯医者の入り口って、
何かと緊張しますよね。
そんな患者様の気持ちが
少しでもほぐれればと、
筒井歯科の玄関には
ブラックボードを置いています。
このブラックボードで、
歯に関する色々なプチ情報を
お届けしています。
ちょっと真面目なかたい内容から、
昔の話、
動物ネタなど…。
不定期ですが、
季節やイベントに合わせて
更新しています。
患者様も楽しんで読んで下さり、
「今回のは面白いね。」とか
「今回の絵はいいね!」など、
診察中にお声をかけて下さる方もおられ、
嬉しくなって
「次は何にしようかな?」と
楽しく考えたりしています。
ご来院の際は、
是非是非ブラックボードも見て頂き、
治療のついでに
お口に関するプチ情報をゲットしてくださいね。
ちなみに今回の絵は【小林一茶】です。
内容は何でしょうか?
ぜひ筒井歯科のブラックボードで
チェックしてくださいね!

IMG_4937

皆様からの素朴な疑問も
スタッフに気軽にお寄せください。
ブラックボードで詳しくお答え致します!
では、皆様が「健康・健口」でありますように。

医療法人 筒井歯科クリニック

歯科衛生士 尾高 奈実

2017年7月7日(金)

ここ最近

テレビや新聞で

歯科のハンドピースの使い回しや

手袋の使い回しが

話題になっていますね。

2017年の調査によると

約半数以上(52%)の歯科医療機関が

使用済みのハンドピースを

滅菌せずに使い回しをしているとのことです。

ハンドピースは治療時に口の中に入れるため、

血液やだ液が付着する可能性も高く、

もし付着している状態で使い回しをしていると

ウイルスや細菌の感染原因にもなります。

筒井歯科クリニックでは

高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ最高基準

『EN13060』のクラスB規格をクリアーする

『DACプロフェッショナル』とIMG_4926

 

 

『DACユニバーサル』を

IMG_4925

 

採用しています。

ひとくちに滅菌といっても

そのレベルに応じて

『B』『S』『N』の3つのクラスに分けられます。

はい、ではここで問題です。

『B』『S』『N』の中で1番滅菌レベルが高いのは

どれでしょう?

 

IMG_4885

 

なんだかこうして並べてみると

『S』が1番いいような気がしませんか?

『S』を選ばれた方、、、。

はい!

ダメウーマン!

正解は

『B』が1番滅菌レベルが高いのです。

『B』はB級品の『B』ではありません。

ちょっと小難しい話になるかもしれませんが

いい機会なので少し説明を。

クラスN・・・包装されていない器具の滅菌のみに使用することができる。

クラスS・・・クラスNで滅菌可能な器具に加えて、滅菌器のメーカーが指定した特定の器具の滅菌に使える。

クラスB・・・ヨーロッパ最高基準の規格に準拠した滅菌サイクルで全ての種類の器具を滅菌することができる。

 

IMG_4927

 

ニュースで報じられているハンドピースの滅菌は

この中でもクラスBでおこなう必要がありますが、

この機器の普及率は高価なため

全国の歯科医院の導入医院は

2~3%程度と言われています。

筒井歯科クリニックでは

ハンドピースの滅菌を

クラスB『DACユニバーサル』でおこない、

IMG_4925

治療器具の滅菌を

クラスB『DACプロフェッショナル』で

おこなっています。

IMG_4926

 

治療器具の滅菌をおこなうためには

1回あたり30分程の時間と人手が必要です。

そのため全ての患者さまに

滅菌済みの医療器具を使用するためには、

スタッフの数はもちろん、

通常よりもかなり多くのハンドピースも

用意しておく必要があります。

しかし、

ハンドピースは1本あたりの価格がかなり高く、

また滅菌のため高熱や圧力をかけると

ハンドピースの故障の原因にもなることが

多くの歯科医療機関で

滅菌対策が出来ていない要因にもなっています。

本当に滅菌って

院長としては頭が痛くなるほど

『時間』と『お金』と『人手』がかかるんです。

しかし患者さんが

安心して治療を受けられるように

これからも

衛生管理を徹底していきたいと考えています。

さて明日からまた一生懸命頑張ります。

医療法 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2017年6月30日(金)

木曜日診療後、
急いで本町にむかう。
今日は同世代の歯科の先生達との集まり。
同じ歯科でも日々の治療の分野が
まったく違うので
話を聞くだけで色々勉強になります。

IMG_4888
わざわざ資料を用意してくれていました。
ありがたいですね。
日曜日にゆっくり見させてもらいます。
店を出ると
外は大雨。
来る時は全く降っていなかったのに、、、。
タクシーを捕まえるべく
雷雨の中
大通りで手を振り続けるも
全然捕まらない。
当然といえば当然ですが
びしょ濡れの私を乗せてくれるような
タクシーはおらず
結局家まで走って帰宅。
天気予報を確認しておけばよかった、、、。
さて明日も一生懸命頑張ります。

医療法人 筒井歯科クリニック

院長 筒井 淳斗

2017年6月25日(日)

土曜日、日曜日は
スタッフと患者さんに無理をいって
午前中で診療をあがらせていただき
いざ大阪へ。
大学の同級生達と合流。

IMG_4866

1日目は
阪本先生による
各種縫合とGBRのhands-on、
審美領域治療。

IMG_4862

2日目は
白井敏彦先生による
マイクロスコープの臨床応用。
IMG_4863

5-D福西一浩先生による
難治性根尖性歯周炎の原因と対処法。

IMG_4870

そして月星光博先生による
歯牙移植と

覆髄と

外傷歯治療。
超豪華講師陣による講義。

大袈裟ではなく
人生観が変わる2日間でした。
早く家に帰ってまとめなければ。

来週も一生懸命頑張ります。

医療法人 筒井歯科クリニック
院長 筒井 淳斗

1 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 37