ご予約・お問い合わせはこちら
診療時間 日・祝
9:00~13:00 /
14:30~18:30 /

土曜午後は14:00~18:00  休診日:日曜、祝日

Instagram

大切な「インプラント 」。メンテナンスと定期検診でずっと快適に

皆さんこんにちは。 筒井歯科クリニックです。むし歯や歯周病などで歯を失ってしまった場合、最近では「インプラント」で歯の抜けた部分を補う方が増えています。
インプラント治療後も自分の歯と同様にお口のケアを行うことはもちろん大切なことですが、その快適な噛み心地を維持していくためには「歯科医院でのメンテナンス」が必要です。
 

「インプラント」は人工の素材。でも、歯磨きを怠ると……

 
インプラントは、歯を失った箇所の顎の骨にインプラント体(人工歯根)を手術によって埋め込み、それに人工歯を装着する治療方法です。
インプラントに用いられる素材は顎の骨と馴染みやすいチタンやセラミックなど。人工素材なので、むし歯になってしまう…などということはありません。
だからと言って、歯磨きなどの毎日のケアを怠ると「インプラント周囲炎」にかかってしまうリスクがぐんと高まります(インプラント治療を受ける前から歯周病菌がお口の中に存在していた場合にもかかりやすくなります)。
 

     

    治療後にかかりやすい「インプラント周囲炎」に注意

     

    インプラント治療後に発症しやすいインプラント周囲炎は、歯周病菌といった細菌などがインプラント体の周囲に感染して、歯周組織に炎症を起こし、最終的には顎の骨が溶けていく病気です。そのため、顎の骨にしっかりと固定したはずのインプラント体が脱落してしまうことがあります。
    歯周病が原因となるインプラント周囲炎は歯周病と同じく、発症しないように「予防」が可能な病気です。歯磨きなどの毎日のセルフケアのほか、歯周病に悪影響を及ぼすとされる喫煙など「生活習慣」の見直すこともインプラント周囲炎を防ぐための大事なポイントになります。
     

    まとめ

     

    しかし、インプラント周囲炎などを予防し、大切なインプラントをしっかり守っていくためには、歯科医院での定期的な検診とメンテナンスが必要不可欠です。
    そこで、メンテナンスを重視する当院の定期検診では、インプラントと残存歯の両方の様子をチェックするほか、お口のトラブルを防ぐのに効果的なブラッシング方法のご指導、かみ合わせの検査も行います。
    インプラントを半永久的に使用するためにも、定期検診を忘れずに受診して良好な口腔内の健康を維持していきましょう。